忙しい方必見!時短お掃除術

道具を使った時短お掃除

細かい隙間汚れの落とし方

2018.04.13
トイレやお風呂、キッチンなどの水回りのお掃除をする時、どんなブラシを使っていますか?ブラシよりスポンジを使うという方も多いかもしれません。実は効率よくキレイが長持ちするようなお掃除をするためには、使う道具は非常に重要なポイントです。

洗面の蛇口周りやお風呂のシャワーホースの溝や床のタイル目地、キッチンのコンロ周りの隙間の汚れや排水口受け皿など、スポンジでは入り込めない隙間の汚れを落とすのにはブラシがお勧めです。
プロが使うブラシは両面にブラシが付いているのがほとんどです。両面に付いているブラシは硬さがソフト面とハード面があり、使用箇所や汚れの強さによって使い分けることができます。例えば柔らかいソフト面で擦ってみて落とせない汚れが出てきたときに、ブラシを持ち替えずにハード面で擦って落とすことができます。小さい時短ですがこの積み重ねがお掃除全体の時短に繋がります。
水で濡らしたブラシで擦ってみると、意外とあっさり落ちる汚れは多々あります。時間がある休日のお掃除は、ブラシで溜まった隙間汚れを落としてみましょう。

両面ブラシを使って、時短&汚れを溜めないお掃除をしてみましょう!
CONTACTお問い合わせ

関連サイト

  • 整理ing
  • キャストサービス
  • ミニメイドアカデミー
ミニメイド・サービス株式会社 本部直営店 取得認証