忙しい方必見!時短お掃除術

お掃除の時短&ポイント

汚れの種類を知ろう(3)

2018.02.05
汚れは大きく分けて5段階に分けることができ、その段階によって落とし方が異なります。
今回は5段階の汚れのうち、3段階目をご説明します。

3段階目は「粘着」です。

この状態は吸着汚れが凝固したガンコな汚れです。
この場合は洗剤のかけ置きやつけ置きで、汚れを浮かしてから落とすのが適しています。特に換気扇などガンコな油汚れには、洗剤を入れたお湯につけ置きすると簡単に落とすことができます。
それぞれ酸性の汚れか、アルカリ性の汚れか見きわめ、化学反応で落としお掃除の時短をしましょう。

乾拭き、水拭きで落ちない油汚れは
洗剤のつけ置きで時短を図りましょう!
CONTACTお問い合わせ

関連サイト

  • 整理ing
  • キャストサービス
  • ミニメイドアカデミー
ミニメイド・サービス株式会社 本部直営店 取得認証